<新高値情報>

<新高値>2413エムスリー 業績分析

投稿日:2020年7月7日 更新日:

企業概要

医療従事者向け情報サイトm3で製薬会社の情報提供している。
製薬・医療機器企業へのマーケティング支援や転職支援など多様な事業を展開している。
国内の医師の9割が登録しており、世界でも半数以上が登録している。

時価総額:11791億円
予想PER:147.5倍
予想PBR:23.89倍
ROE:16.3%

事業内容

m3.com

医療に関する最新ニュース、海外論文、各種データベース等に加えて、医師同士の意見交換の場等、多面的な医療情報や役立つツール、サービスを提供している。

MR君

毎日の診療に役立つ最新の医療情報、医薬品情報を、製薬企業のMRがm3.comサ イト上から提供している。
利用する医師の92%が「疾患認識を深めた」、94% が「内容に満足している」と高く評価されているサービス。

転職支援(エムスリーキャリア)

医療業界に特化した専任転職コンサルタントが、転職を希望する医師および薬剤師へ、優れた転職先を提案したりする、転職支援サイト。

直近の業績

売上高は年平均約18%成長中
営業利益は年平均約14%成長中
純利益は年平均約15%成長中
利益成長率向上中

※2021年業績予想は出ていないため、市場予想を使用










直近の決算





出典:エムスリー

第1四半期決算 32%増益 医薬サイトが牽引
・医療従事者向けの医薬品情報サイト「m3.com」
コロナ感染拡大の影響で製薬会社の医薬情報担当者(MR)は医師との面会が制限され、利用が急増している。
その結果、需要が高まり製薬会社から受け取る手数料収入が伸びた。

・海外事業
「m3.com」と同様のビジネスを手掛ける海外でもアジア地域を中心に収益が増加した。

その結果として
売上収益は35,478百万円(前年同期比15.3%増)
営業利益は11,253百万円(前年同期比26.4%増)
四半期利益は7,650百万円(前年同期比27.9%増)


今期予想は未だ未定
治験試験サービスの停止などのマイナス影響もあるが、成長持続が期待される。

直近の株価

出典:tradingview

好調な決算を受け、出来高を伴って上昇。
新高値を更新し続けている。
各証券会社の目標株価格上げも多くあり、勢いある。

まとめ

7月末の好調な決算を発表し、最高値を更新し続けるエムスリーを紹介しました。
オンライン診療にも参入しており、今後も成長が期待されます。
ウィズコロナ銘柄として今後も注目しましょう。

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

ブログ村クリックよろしくお願いいたします。

アドセンス広告

アドセンス広告

-<新高値情報>
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

<新高値>2127日本M&Aセンター 業績分析

目次1 企業概要2 直近の業績3 最新の決算4 現在の株価5 まとめ 企業概要 中小企業向けM&A仲介で最大手。オーナーと一番距離が近い全国の地銀、会計事務所等と提携して、M&A情報の収集をし …

<新高値>4475HENNGE 業績分析

目次1 企業概要2 直近の業績3 最新の決算4 直近の株価5 まとめ 企業概要 クラウドID管理サービス「HENNGE ONE」を展開。HENNGE ONEとは?1つのIDとパスワードで、安全に複数の …

<新高値>4436ミンカブ・ジ・インフォノイド 業績分析

目次1 企業概要2 直近の業績3 直近の決算4 直近の株価5 まとめ 企業概要 株式情報サイトの「みんなの株式」、「株探」などを運営している。個人投資家の方なら一度はサイトを訪れたことがあるはず。また …

<新高値>3635 コーエーテクモHD 業績分析

7/29に最高値を更新したコーエーテクモを株価分析しました。
ぜひご覧ください。

<新高値>6750エレコム 業績分析

6月22日に新高値を更新したエレコムを分析しています。
業績、配当と魅力ある会社だと思いますので、ぜひご覧ください。