2021年これだけは読んでおけ!元証券マンがおすすめする投資本【初心者・中級者・上級者】

投資

突然ですが、皆さんは株式投資で儲かっていますか?

2020年は日経平均が年初来15%以上上昇しましたが、15%以上利益を出すことができたでしょうか?
おそらく、大半の方が日経平均のパフォーマンスに負けているのではないでしょうか?

その原因は色々あると思います。
・保有株が下落しても損切りができない
・薄利で売買してしまい、結果として損切りが多くなってしまう
・銘柄選定がそもそも悪い



株式投資は、基本や法則を学ぶと利益を手に入れることができますが、何もしらないまま手を出すと簡単に損をしてしまいます。
初心者や中級者以上の方でも本を読み学び実践して、自分なりのトレードを確立させていく必要があります。

しかし、投資本はたくさんの数があるので、ありすぎて迷ってしまいます。

そこで!

大手証券会社で7年勤務し、2020年資産を132%増やした僕が、オススメの投資本をランキング形式でご紹介いたします。

・投資経験のない方向け
・株式投資を始めたばかりの初心者向け
・億り人を目指す中級者・上級者向け



に対して元証券マンTetuoが厳選した、投資本を【ジャンル別】にまとめました。
少しでも皆さんの投資パフォーマンス向上にお役立ちできればと思っています。

それでは、さっそくいきましょう。

投資経験のない方向け

全国民に読んで欲しい資産運用の教科書
この本は、資産運用したことがない方に、投資の基礎知識をわかりやすく教えてくれる本です。
この本を読めば、最近テレビでよく聞くNISA・つみたてNISA・iDeCoなど、基本的なことは全て理解できます。
貯金が安全だと思っている方は考え方が大きく変わると思います。


株式投資を始めたばかりの初心者向け

第3位

企業業績をもとにした銘柄選びができる
この本は、銘柄選びの際に絶対に知っておくべきファンダメンタルの知識が詰まっている本です。
四季報ってどうやって使うの?PER・PBRとは?決算短信のどこを見ればいい?などの疑問を解決してくれます。
また、割安株や復活株を見極めるポイントや具体的な投資手法なども説明してくれます。
銘柄選定や分析をする時に大きく役立つ1冊です。


第2位

チャートとはなにかを教えてくれる
この本は、投資する際に知っておくべきチャートの知識が詰まっている本です。
なぜチャートを見なければいけない?株価チャートとは?ローソク足とは?などの疑問を解決してくれます。
また、買いタイミングや売りタイミング、株価トレンド分析なども説明してくれてます。
投資する時にチャートが1番大事なので、絶対役立つ1冊です。


第1位

凄腕ファンドマネージャーの投資戦略を学ぶことができる
この本は、1987年から2000年までにファンドマネージャーとして年平均24%の運用成績を達成した、投資手法戦略を学ぶことができる本です。
株価の大底の見極め方、天井での売り抜け方、ポートフォリオの作り方などを学ぶことができます。
また、米国株投資を始めてみようと思う方の入門書としても最適です。
ボリュームがありますが、わかりやすく丁寧に説明されているので読み疲れせず楽しく読めます。
投資パフォーマンス向上に大きく役立つ1冊です。



億り人を目指す中級者・上級者向け

第3位

個別株で高いリターン得る方法を学べる
この本は、伝説トレーダー「マーク・ミネルヴィニ」が年平均220%の成績を手にした、投資手法を学ぶことができる本です。
3桁のリターンを得るために、どの銘柄をどのタイミングで購入すればいいのか、成長株のサイクルについて、リスク管理についてなどを詳しくわかりやすい言葉で解説してくれます。
この本を読めば、大成功を収めたトレーダーが30年のキャリアで得たこと、全てを学ぶことができます。


第2位

2倍、3倍になる銘柄の買い方を学べる
この本は、ジム・ロジャーズとラリー・ウィリアムズのもとで学び、アブタビ投資庁でオイルマネーを運用してきた「伝説のファンドマネージャー」が実践している投資の技術を学ぶことができる本です。
どのような会社がビックチェンジするのか、最善の投資タイミングはどこか、チャートでの銘柄選択などのノウハウが詰まっています。
テクニカル分析ついても詳しく説明してくれており、ボラティリティや売りのコツなどすぐに実践で役立つ1冊です。


第1位

株で稼ぎたいなら、絶対読まなければいけない名著
この本は、アメリカ屈指の投資家であるウィリアム・J・オニールが解説した大化け銘柄の発掘法を学ぶことができる本です。
オニールの投資戦略は「数ヶ月から1・2年程度で、数倍〜数十倍となる株を狙う」手法です。
この手法は100年間でアメリカが生んだ大化け株1000銘柄以上を詳細に分析して開発したものです。
過去大化けした銘柄の膨大な数のチャートから適切なエントリーポイントも学ぶことができます。
相場への心構えについても説明されており、数ある投資本のなかでもトップ1位に挙げられる内容です。
その投資手法をたった4000円程度で学ぶことができます。
この1冊を読めば、今までとは違った世界が見えてくると思います。



まとめ

おすすめ投資本、いかがでしたでしょうか。
全体的にアメリカの翻訳書が多くなりました。
やはりアメリカが投資の最先端ですし、そこで長く読み継がれている本には重要な内容が書いてあると思います。

本によってはページ数が多すぎて読みづらいものもあるかもしれません。
しかし、僕が読んできた本のなかで中身が濃くてかつ投資していくうえで必須の知識を蓄えられる本ばかりです。

ぜひ今回ご紹介したおすすめ本を活用して、自分なりのトレードを確立していき儲けていきましょう。






投資本の購入に踏み切れない方へ
投資本って、数千円するものが多いので、買いたくても高くてハードルが高いですよね。
そんな方へいい話です!!

みなさんお馴染みのAmazonの電子書籍「Kindle」の書籍が月額980円で読み放題になるサービスがあります。
Kindle Unlimitedというサービスで、全書籍が読めるわけではありませんが、和書洋書約120万冊が読み放題です。

内容は定期的に更新されていくので、新書でも読み放題になることがあります。
投資本も多数揃っており漫画などもたくさんあります。
※上記で紹介させて頂いた本は読み放題対象本ではございません。

投資本の名著も読み放題対象で数多くあります。
例えば、「私は株で200万ドル儲けた」「リバモア流投機術」「マーケットの魔術師」など。


そんなサービスですが、使ってみないとわかりませんよね?

ということで今なら30日間無料体験ができるので、試しに使ってダメなら解約可能です。

本気で投資を勉強しようという方は、このチャンスに投資本を無料で読んでみてください。







私の週間の株式売買状況をこちらでご確認できます。

日々の銘柄情報や売買状況は↓Twitterで報告しています。



コメント

  1. […] 投資方法に関してはこちらをご覧ください。2021年これだけは読んでおけ!元証券マンがおすすめする投資本【初心者・中級者・上級者】 […]

タイトルとURLをコピーしました