2020年1月4日〜1月8日 相場振り返り・売買報告

売買報告
この記事は約2分で読めます。

相場振り返り

今週1週間お疲れ様でした。
週初めは新型コロナ感染の感染拡大や米国ジョージア州上院決選投票による不透明感によって、利益確定の売りが強かったです。
年明けから軟調な滑り出しとなりましたが、下記の理由によって株価が再急騰する1週間となりました。
・12月ISM製造業指数景況感指数60.7。11月の57.5から回復。
・米上院を民主党が獲ったことによって「ブルーウェーブ」実現による巨額の財政拡大期待


各指数のチャートを確認してみましょう。
※全体感を見るために、S&PとTOPIXを選んでいます。

S&P500

現在市場最高値更新です。
出来高も伴っており、力強いように感じます。


TOPIX

現在年初来高音更新中です。
2018年の1900台を更新できればさらに勢いつきそうですね。

直近の調整によってRSIによる買われすぎも解消されてるので、両指数ともにさらに上昇すると思います。

売買報告

買い
・1/5 6920 レーザーテック 買値13200円
・1/6 JD JDドットコム 買値92ドル
・1/8 6966 三井ハイテック 買値4400円

売り
・1/5 MDB モンゴDB 売値344ドル 損失-1%
・1/5 NET クラウドフレア 売値73ドル 利益40%

売買報告はTwitterでも行ってます。
フォローお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました